|【わきが.com】ワキガの原因や治療と予防対策|サイトマップ

わきが
鼻を刺すツンとした臭い。少し酸っぱさも混じって何とも言えない独特の嫌な臭いがするわきが。わきがという言葉はよく耳にしますし、実際にわきがでお悩み中の方、ご家族の誰かが・・・など、わきがは身近に存在する病気です。

当サイトではそんなわきがで悩んでいる方の為のわきが情報サイトです。わきがでお悩みの方は是非一度ご覧になって、わきがについて詳しく知りましょう。

スポンサードリンク


日本人より体臭のキツ〜イ欧米人が認めたデオドラント
国産品レベルをはるかに超える防臭・制汗力デトランスαとは?!


わきがについて
わきがという言葉や症状を知っていても、その原因や臭いが発生するメカニズムについてなど詳しくご存知の方は、そう多くは居らっしゃらないでしょう。ここではわきがの原因や臭いのメカニズム、特徴など詳しく説明しています。

脇の下について
脇の下には、アポクリン腺というわきがの原因になる汗を分泌する汗腺が集中しています。
しかしすべての方がわきがを発症する訳ではありません。日本国内ですと、現在10人に1人の方がわきがを発症しています。
さらに詳しく⇒ 脇の下について

発汗と臭いのメカニズム
なぜ、人間は汗をかくのでしょう・・・?
汗をかいた時は、ベタついたり臭いがきつくなったり化粧が崩れたり等々・・・いいことなんて一つもなさそうなんですが実は「発汗」は体にとってとても重要な役割を持っているのです。
さらに詳しく⇒ 発汗と臭いのメカニズム

わきがとは?
独特の何とも言えない脇の下の臭い。「臭い」に敏感な日本では、わきがは強烈なコンプレックスとなります。
もしかして、わきがはある日突然に誰でも発症してしまうものなんでしょうか?
さらに詳しく⇒ わきがとは?

わきがの原因
日本人の10%はわきがを発症しているのだそうです。欧米人に比べるとかなり低い傾向にはあるようですが、10%という数字は決して低いものではありません。
さて、近年年齢性別問わず増え続けているわきがは、何が原因で起きてしまうのでしょう?
さらに詳しく⇒ わきがの原因

わきがになる人の特徴
わきがになる人、つまり「わきが体質」の方とはどういった方なのでしょうか?
さらに詳しく⇒ わきがになる人の特徴


多汗症について
多汗症という病気を聞いたことがあるでしょうか?多汗症とはその名の通り、多くの汗つまり大量の汗をかいてしまう病気です。わきがと多汗症は全く違う病気でありながら、併発している方が非常に多いです。ここでは多汗症についてスポットを当ててみましょう。

多汗症とは?
多汗症とは、頭部・顔面・足の裏・脇の下などにたくさんの発汗が見られる病気です。
まだまだ認知度が低く知られていない病気である為に、精神的な病気と誤解されるなど治療の必要性さえ感じていない方が多いようです。
さらに詳しく⇒ 多汗症とは?

多汗症の種類と治療法
多汗症というのは脇の下だけではなく、足の裏、頭部、顔、手のひらといった場所にも大量の汗をかく病気です。
多汗症に対する治療はどのような方法があるのでしょうか?
さらに詳しく⇒ 多汗症の種類と治療法


わきが対策
わきがの原因や特徴について詳しく知った上で、肝心の予防と対策についてこれから説明していきましょう。残念ながらわきがは自然と治る病気ではありません。ですので治すのであれば、専門機関でのしっかりとした治療が必要です。同時に予防もしておかないと、いつ発症してもおかしくない病気です。わきがの予防対策について詳しく説明していきましょう。

わきがの治療
わきがを自覚してしまうと、そのままにはしておけなくなります。汗腺は何らかの治療を行わない限り変化しませんので、病院でのわきがの治療が必要です。
さらに詳しく⇒わきがの治療

わきがの手術
わきがの手術で現在行われているのは、超音波吸引法・せん除法・皮下組織削除法などがあります。
さらに詳しく⇒ わきがの手術

わきがの予防
わきがは、アポクリン腺という、脇の下や外耳道、外陰部など限局された部位からのみ分泌される汗が原因で発症する病気です。わきがになりやすい体質の方は確かにいますが、生活習慣を変えることでわきがをある程度予防することができます。
さらに詳しく⇒ わきがの予防


スポンサードリンク


お役立ちリンク集
ワキガ・多汗症ドットコム
8x4 〜汗やニオイの悩みの答える制汗デオドラント〜
やけどの症状について
爪のお手入れ大百科
妊娠線と汗

copyright©2010  【わきが.com】ワキガの原因や治療と予防対策  All Rights Reserved |お問い合わせ・免責